×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


戸田ラグビースクール

代表 鈴木 欣之助

子供達にラグビーを通して
one for all
all for one
の精神のもと、老若男女を問わず
一人でも多くの朋友を造ってほしい

      

       副代表 阿部 圭二郎

 
無限の可能性を持った子供達が、グランド狭しと歓喜の声をあげて走りまわる姿は、平和そのものを感じさせる。
 その姿を見守り一緒に行動している保護者の姿が、何者にも代えがたい親子のコミュニケーションの原点に思える。続けていて良かったと感じられるクラブ作りを目指したい。
      指導部 福島 治
 
 
グランドの中には、新しい発見と感動がたくさんあります。ひとりひとりが持っているすばらしい芽を少しでも多く伸ばして欲しい。その手伝いができたらと思っています。
       

       指導部長 井上 創太

 ラグビーという素晴らしきスポーツを通して、子供達が心身ともに健やかに育つように導いて行く、というのが指導育成の基本理念です。
 そこでは競技スキルの偏重や勝利至上主義では無く、子供達一人ひとりがスポーツ本来の「爽やかな汗をかく」魅力を体験しながら、それぞれの成長過程に適した運動を通して、身体能力を向上できる環境作り、を最重視しています。
 当スクールが、将来の素敵なスポーツマン、スポーツウーマンたちの良き「思い出の地」となるように、皆で力を合わせて頑張っていきましょう!


     ジュニア(中学生担当) 正田

 All for One,One for Allと、No Sideというラグビーの精神が大好きです。
中学生のメンバーはまだ少ないですが、自主性主体性を重んじ「自分で考え行動する」を目指し戸田のグランドだけでなく、埼玉全体でのジュニアの合同チームにも参加し活動しています。
      

     ミニ
(小学生担当) 

 ラクビーは子供の身体の健全な発育・発達に適したスポーツであることは、もちろんのこと精神的な成長と社会性を身につけることができるスポーツです。私たちは、子供たちにこのラクビーというスポーツの素晴らしさ・楽しさを伝えることができるよう頑張っていきたいと思います。